2021/02/22 

オフグリッド太陽光発電を趣味でやっています

今まで2階のベランダに100wの太陽光パネルを2枚設置していました。
100w ✕ 2枚 = 200w
パネルを並列にし12vのバッテリーに充電。
充電した電気はインバーターで100vに変換し、空気清浄機やゲーム機に接続していました。
また、バッテリーの12vをそのまま引き込み、シガーソケットからエネループの充電をしたり、カーチャージャーでUSBに変換して、スマホやデジカメ等の充電に使っていました。

しかし、2階の小さなベランダに大きなバッテリーを置くのは邪魔。
そこで、1階でも太陽光発電した電気を使えるように進めることにしました。



バッテリーからインバーターに繋ぐケーブルは短く太いものを

12vのバッテリーからインバーターで100vに変換しますが、1200wの電力をまかなおうとすると
計算では、12v ✕ 100A = 1200W となります。
しかしこの 100A を流すには、太い専用のケーブルが必要になります。
そしてなるべく短く。
長いケーブルだとロスも大きいので、バッテリーとインバーターは、近くに設置することが大切です。


もし、細いケーブルを使ったら、インバーターのヒューズが切れる前に、ケーブル全体が発熱。
下手をすると、細いケーブル全体が発火し火災が発生するかもしれません。
大きな電力を必用とする家電を使った場合がこれに該当します。
ですから、インバーターに合ったケーブルを使いましょう。



ウッドデッキの下をバッテリー置き場に

ウッドデッキの下の空間って結構いろいろな物が入りそうです。
ちょっとした床下収納と同じ。
ただ雨風の心配があるので使っていない場合が多いです。
今回設置しに使った場所は、丁度雨がかからない場所。
でも風などでゴミが運ばれてきたりはします。
そこで作ったのがこれ

▼バッテリー置き場
1
ウッドデッキの床板を少し剥がした状態です。
正面に見えるのはパーゴラの補強で作った枠。
この枠内下部にチャージコントローラーやインバーターを設置する予定。
バッテリーはブロックの上に置きます。
右に見える波板は、廃材を切って付けてみました。
ネコなどの小動物や、ゴミの侵入を防ぐためです。
左の白い壁は床下収納を作った時のプラダン。
写真に写っていない部分も波板で塞ぎました。

▼バッテリーを入れてみた
2
ちょっと色が違いますが、どちらもACDelcoのボイジャー M31MF。
これを並列に繋ぐ予定です。
200wのパネルでこのバッテリー2個も必用なのかと心配される方もいると思いますが、それは電気の使い方で何とかなると考えています。
それにベランダにはもう太陽光パネルの追加はできません。
できる範囲で利用していきます。








  



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


リビングでDIY - にほんブログ村