2017年12月
育てていたペンタスが弱ってきたので、鉢上げをしました。
その時切り詰めた茎を、挿し芽して育つかなぁ? と、育てている家人。


▼発泡スチロールの箱の中にて
p1
温度や湿度を管理しながら 2週間。

試しに、1本抜いてみることに...

不安的中。
根が生えていません。

全部抜いて観たところ、根らしきものが1本だけありました。


▼抜いた芽
p2


▼根?
p3a
余りにも小さく、不安そうな顔の家人。
茎は、硬いですが変色しています。


発根剤使ってみれば? とアドバイス。
(この程度のアドバイスがやっとの筆者 (^_^;) )


今からでも大丈夫なのか不安ですが、発根剤につけてみることに。


▼発根剤につけて2週間
p4
生えてます (*^o^*)


▼根と茎の様子
p5a
綺麗な根が伸びています。

変色していた茎の色はそのままですが、根がでています。


発根剤、すごい。

これならば、今年もペンタスを楽しめそうです。


でも、発根剤を使用してもダメだった芽が沢山。
最初から使っていれば良かったのかもしれません。

お花も生きもの。
挿し芽をする時期・温度等によって違いは大きいので、
少しずつでも増やしていければと思います。

綺麗な花を見ると、リラックスできるので。


今回使用したのはメネデール。
液体で、水やり時の活力剤としても使えます。

発根促進剤



  



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


リビングでDIY - にほんブログ村