リビングでDIY

リビングで生活空間のDIYライフ。 ちょっとした修理や工夫の日曜大工。 生活を豊かにするアイテムや、 便利な道具の紹介などしていきます。

カテゴリ:製作・修理 > 丸のこ


2019/11/06  炬燵の脚を長くしテーブルとして使いたいシリーズ今回は、角材を加工するのに便利なVブロックの完成です。 ▼完成したVブロックに炬燵の脚をのせて(例)上の写真では、Vブロックに炬燵の脚をのせていますが、角材をセットすると、45度傾けた角の部分への加工が ...


2019/10/16  炬燵の脚を長くしテーブルとして使いたいシリーズ今回は、角材を加工するのに便利なVブロックを作っていきます。▼完成イメージ取っ手を付けたベニヤ板の上に、45度にカットした板を向かい合わせに配置。できたV字の部分に角材を置いて、45度傾けた状態で加工す ...


2019/10/09 自作した小型丸のこ盤はとても重かった小型丸のこ盤を製作し便利に使っています。製作当初は、サイクロン集塵機と一体型にもなるように作りました。▼サイクロン集塵機(下)と 小型丸のこ盤(上)立って作業する時には写真のように、一体型で使用。ガイドを付け ...


2019/9/28 前回製作した45度治具の一部▼切断する時に、スライドテーブルに固定する部分丸のこで少しくらい削れても大丈夫なように補強も兼ねて作りました。▼①の縦板を二重に今回は②③の板を作り、完成させたいと思います。製作の流れ①を補強したので、①②③の板の長さ ...


2019/9/23 炬燵の脚を長い脚に替え、テーブルとして使いたいコタツの脚と同じ取付方ができるように、角材を長い脚に加工します。その作業で必要な物が、VブロックやM字ブロック、45度の角度で板を切るための治具(ジグ)。自作した丸のこ盤とスライドテーブルに合わせて作る ...


自作小型丸のこ盤(トリマ付き)▼サイクロン集塵機と一体型サイクロン集塵機(下)、小型丸のこ盤(上)▼集塵機と一体型でなくても使用も可能▼スライドテーブルを載せることで、簡単に直角切断できるようにしましたけがきした板をスライドテーブルの上にのせ、材料をしっ ...


おが屑排出の道づくり丸のこの集塵方法▼おが屑排出口設置切断する木の厚さにより刃の出す量が変わるので、ここから排出するのが一番良さそうです。おが屑が散らばらないように、のこ刃とぎりぎりのところでガイドを付けています。▼天板に丸のこを取り付け、おが屑の流れ道 ...


サイクロン集塵機の上にのせる、小型丸のこ盤を製作します。サイクロン集塵機と丸のこ盤の一体型です。製作にあたって懸案事項 2点天板の厚さ集塵の方法天板の厚さ購入した丸のこは、切り込み深さ 90° 0~57mm ツーバイ材の厚さ 38mmのこ刃の余裕  57mm - 38mm = 1 ...


※2016/10/2更新丸のこを購入して、最初に作ったのは丸のこ定規です。丸のこ定規とはベニヤ板で作る事ができる、丸のこ専用定規です。丸のこのベースの大きさに合わせて作るので、この機種専用の定規になります。切断したい位置に合わせて定規を置き、定規の段差を利用してず ...


いつかリビングに掘り炬燵を作りたいと思っていて、そのときに使えるかな?ということで購入。HITACHI FC 6MA2購入時検討内容仕事で使うわけでは無いので、入門用に。安価で、ツーバイ材が切断できること。替え刃が手に入りやすい。ベースがしっかりしていること。FC 6MA2 ...


※2016/10/07更新実はDIYを始めた頃、ほぞ組加工のためにトリマーを購入しました。トリマーを使わなくても、ほぞ組加工はできますが、面取り加工等も興味があり、あまり調べずに買ってしまったんです。まだパソコン通信の時代か、インターネット初期の頃だったと思います。Yo ...






↑このページのトップヘ