リビングでDIY

リビングで生活空間のDIYライフ。 ちょっとした修理や工夫の日曜大工。 生活を豊かにするアイテムや、 便利な道具の紹介などしていきます。

カテゴリ: DIYの基礎知識


卓上ボール盤やドリルで穴あけする時に、貫通した時の仕上がりが綺麗にならない。穴のあけ始めは良いけれど、反対側の面が…穴の周りの板が剥ぎ取られたようになる穴の周りが割れるなど、綺麗にならない穴の貫通時に、ドリルの刃がズボッと入ってしまったそんな経験、ありま ...


裏金の役割これまでの記事で、鉋(かんな)を使うには刃の調整がとても重要ということを書いてきました。そして、 【 かんなの使い方2 】 では、順目(じゅんめ)と逆目(さかめ)についてとりあげ、かんなと木目の関係について中心にまとめました。順目でかんながけができ ...


かんな(鉋)とは木の表面をきれいに削るための道具。大工さんが木の表面をサーッと削る姿をイメージできると思います。あれ、かっこいいですよね。あんな風に板を削れたら、ヤスリ掛けするよりきれいになります。まだまだ未熟ですが、私の大好きな道具の1つです。上手く削れ ...


はんだ吸い取り器はんだ吸い取り器は、故障した部品の交換や、溶かしすぎたはんだの除去などで活躍する道具です。はんだ付けに慣れた方ならば、組み立てでは使わずに済むと思います。でも、部品交換や修理となれば必要な道具です。 はんだごて と はんだ付け関連記事 ・電 ...


上手なはんだ付けで、長期間使えるものを作ろうはんだ付けの良し悪しで、製作したものが長く使えるか、すぐ壊れてしまうかがきまります。上手にはんだ付けできるように、ポイントを押さえてはんだ付けしてみましょう。 はんだごて と はんだ付け関連記事 ・電子工作に必要 ...


上手なはんだ付けで、長期間使えるものを作ろうはんだ付けの良し悪しで、製作したものが長く使えるか、すぐ壊れてしまうかがきまります。上手にはんだ付けできるように、ポイントを押さえてはんだ付けしてみましょう。上手なはんだ付けのポイント3つこて先を良い状態に保ち ...


上手なはんだ付けには、こて先の手入れが重要です !!はんだごては、初めて使う時から手入れが必要です。これをしないと、新しいはんだごても、すぐに使えなくなってしまいます。手入れの方法を知り、こて先を長持ちさせ、上手なはんだ付けをしましょう。手入れの方法はんだご ...


はじめての電子工作毎日の生活で使っている電気なのに、怖いイメージを持たれる方も多いと思います。電気の流れが見えないことで、理解しづらい面がありますよね。でも、簡単な電子工作キットを作ってみると、意外にはまるのがはんだ付けです。電池を使ったものならば、危険 ...


木材の歪みは、木の成長と関係しています木の幹(木の断面)には、1年ごとの成長のあとをしめす年輪があります。その中心部を髄(ずい)と呼び、一番古く、最初にできたところです。また、木の皮の部分を樹皮(じゅひ)と呼び、樹皮側が新しくできたところです。樹皮に近いほ ...


げんのう(玄翁)、とんかち、かなづち(金槌)、いろいろな名前で呼ばれていますが、釘を打つ道具。ここでは、げんのうで統一してお話しします。げんのうに、くさびは付いていますか?▼くさびげんのうの柄の先端にある逆三角形のような形をした金属(例:青い図形)をくさ ...


釘を使わない木材の接合方法の一つ木材の接合で、釘やネジなどを使わず、木材の組み合わせで接合する方法を継手(つぎて)と言い、その一つに、ほぞ継ぎがあります。ほぞ組 や ほぞ継手(つぎて)とも呼ばれ、二つの部材を接合する時に用いられる方法です。今回は、その代表 ...






↑このページのトップヘ