リビングでDIY

リビングで生活空間のDIYライフ。 ちょっとした修理や工夫の日曜大工。 生活を豊かにするアイテムや、 便利な道具の紹介などしていきます。

カテゴリ: 製作・修理


2020/09/15 ワンバイフォーを使った道具箱。やっと使えるところまできました。いやぁ~結構時間かかりました。どちらかというと天気が良すぎて日向での作業は危険。まだ体調が戻っていないので、曇りの日を待っていたら時間だけが過ぎていく~。でも、家の中ではできること ...


2020/08/28 ワンバイフォー材を使って、出窓に道具棚を作ります。今までも100均のトレー等を使ってきましたが、そのトレーを棚に入れて、綺麗に見せるための物。使いやすくはもちろんですが、リビングなので少し整理しながら、作業スペース作りをしています。▼前回のイメー ...


工具棚を作成する時に、ワンバイフォーの板を 3枚横に並べて幅の広い板を作ります。角材などで固定する場合もありますが、今回はダボ接合(ダボ継ぎ)で幅広い棚を作りたいと思います。以前ワンバイフォーのダボ治具を作りましたが、木口を利用することをメインで作りました ...


2020/08/11 作業用整理棚今まで出窓の天板に100均などで購入したクリアケースを使っていました。二重窓にした出窓の天板は、A4横サイズのクリアケースが出窓にぴったり。それを組み合わせて使ってきましたが、もう少し整理したいと思い、工具棚を自作することにしました。構 ...


2020/08/03 ダボ治具作りダボ接合の仕方も色々ありますが、今回はワンバイフォー(1 × 4)を使った接合をする治具です。どの程度の物が出来上がるか練習を兼ねての製作でしたが、これが結構使える物になりました。そこで、製作工程を載せておきます。今回接合できる板の 1 ...


2020/07/27 ダボ接合って何?ダボは、材料と材料を接合するための手段として良く用いられます。釘やネジ類を使わない接合方法の一つです。▼ダボ接合の例▼木ダボ(木製のダボ)これは、直径8mm 長さ40mm の木ダボです。ホームセンターなどで入手可能です。ダボ穴を空けた材 ...


2020/06/23 リビングの床を修理はじめましたが、床の傷み具合で塗料ののりが変わります。陽当たりが良く、変色してしまったり、塗装が傷んだもの。毎日の生活の中でついた擦り傷。サッシの結露や雨の浸入で床板が傷んだもの。ペットのひっかき傷などいろいろです。その状態 ...


2020/06/01 << マーキングゲージの製作1 >> の続きスケールが通る溝作り幅15mm 厚さ0.5mm今回はトリマ-を使って作ります。以前作ったトリマー台を使う丸のこ盤とトリマーを一体型で作った自作の機械を使います。なんだこれ?という部分があると思いますがご了承下さい ...


2020/05/30 以前けびきを使っていました。ほぞやほぞ穴のけがきに便利でしたが、安物だったので不便なところもありました。1.使っている途中に長さが変わってしまう。2.コンマ何mmの調整がしづらい。2.材料に傷をつける。3.木目の入り方で印となるキヅがずれやすい。な ...


洗濯機が重い現代の洗濯機はずいぶんと重くなりました。特に横や斜めのドラム式は重たいです。昔ながらの二層式からは考えられないほどの重さ。そこに水の重さが加わると100kg超えです。そう考えると脱水時に床が振動するのも納得です。(木造建築の家なので)しかし、その振 ...


2020/04/20 組立式の家具ホームセンターや家具屋で購入する家具も組立式の物って結構ありますよね。家に持ち帰ってドライバー1本で組み立てできるので、組立を楽しみながらできるので好きです。初めての組立は、説明書を見ながら問題なく組立できると思います。また、家族で ...






↑このページのトップヘ