ウッドデッキ改造日記4

未だにウッドデッキの改造中。
現在は、
ステップになる場所の補強を終え、
柱が来る場所の床板を加工し、
床板を全てもとに戻したところです。

床板を外していた時間が長いため、多少の歪みも出てきました。
以前と同じ場所にコーススレッドを打ち込むため、穴の位置を確認・調整しながら固定する必要があります。



柱が来る場所をコの字に加工

1
丸のこで加工するとはやいのですが、丸のこ盤として固定しているため、今回は手作業でおこないました。
コの字にするのは二カ所だけなので、丸のこ盤から取り外してまた付けるほどではないと思い、

ソーガイド と ライフソー  で切り込みを入れて、のみで整えました。



▼柱と床板の関係(床板をコの字に加工)
1a
こんな感じで設置できました。



板を固定

板を固定する時は、最初に打ち込んだコーススレッドと対角線になる位置に2本目のコーススレッドを打ちます。
次にセンターを固定し…
とコーススレッドを打ち込んでいきます。

私の場合、その時に活躍するのが目打ちとマイナスドライバーです。

▼下穴に目打ちを刺す
2
マイナスドライバーを板と板の隙間に差し込み、目打ちが真っ直刺さるように位置を調整。
それからコーススレッドで固定していきます。

一度コーススレッドを打ち込んだところなので、位置を合わせられれば簡単に固定できます。



この後は

ステップを設置するところの床板を切断し、ステップを設置したいところです。
ただ、ホームセンターで検討していた木目入りのブロックの入荷が無いようなので、再検討です。