ウッドデッキの改造日記2

今年の4月下旬から始まった大型連休。
ウッドデッキの改造をしていますが、
作業がなかなか進みません。

最初に考えていたより大がかりになりそうです。

最初はステップを作ります。
普通にウッドデッキの外側に付ければ簡単なのですが、
今回は内側に作ります。

床板を剥がしてデッキの基礎から変更になります。

そのため補強も必要で、
どうやって作ろうかと考えながらやっています。



現在の状況は

ウッドデッキの床板や手すりを少し外し、
デッキの下に作った下駄箱も解体しました。

そして必要な材料を検討し、購入したところです。

▼購入した束石と束柱
z1
束柱は、やすりがけしてから塗装し、設置します。

束石を設置する場所に穴を掘り、
石を入れて沈み込まないようにします。


▼束石と束柱の設置
z2
束柱を両側から挟み込むように作ってあります。
束柱が垂直か、高さが他の束柱と合っているか等を確認し位置を決めます。


ところが
この基礎の高さ調整をしていたら雨が降ってきて中断。
写真も後日撮影したものです。

今後の進み具合いと完成をイメージして
後日の作業に結びつけたいと思います。



あっ!


ドリルの刃が折れてしまいました。
ハードウッド用
穴あけと面取り加工が一度でできるので
便利に使っていたのですが…

狭いところでの作業だったので
無理な力が入ったんだと思います。

使いやすかったので、また購入しようと思います。


ハードウッド用





コーススレッド
ウッドデッキ製作時に購入した錐込隊長。
ねじ切れする事もほとんど無く
気持ちよく打ち込むことができました。

下穴の関係もあると思いますが、
ウッドデッキなど硬質木材に対応したものが良いですね。






  
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村