シンクの上の空間を使って

キッチンのシンクの上。
洗ったあとの水切りや、布巾をかける等、一時的使用の場所として作りました。

▼完成後 使用中
9


▼製作前
1
シンクの上にある収納棚。
この取っ手に洗濯バサミをぶら下げて、カッティングボードや布巾等を吊していました。
水滴がシンクに落ちるので、便利に使っていました。(家人)

でも私が流しを使用すると、吊したものが丁度目の前。
顔や頭に当たるので、変更したいと考えていました。

そこで家人に相談して作ったものが上の写真です。



材料

2s

  • 突っ張り棒
  • ハンギングステンレスピンチ
  • 針金



作り方

▼つっぱり棒を針金で吊すタイプに
5a
針金をねじり、先端をフックのようにして吊り下げるタイプにしました。
つっぱり棒は、長さが調整できる棒として利用します。


▼使いやすい位置や長さを調整
10ss


※ 針金は、高さや位置の調整にはとても便利でした。
  紐を使ったり、直接固定する等、キッチンの構造に合わせて工夫してみましょう。
  衛生的なものが良いと思います。


▼使い方は...?
7


▼吊り下げ方を変えて
8
この引っ掛け方も簡単ですね。


▼現在の使い方
9
洗濯バサミも使い、ハンギングピンチとの使い分けをしています。


使ってみて

とっても使いやすい !! (家人) w(゚ー゚;)wワオッ!!
「とっても」というところに力が入っていました。
ハンギングピンチは、簡単に好きな位置にかけられるところがいい。
吊り下げた棒の位置が使いやすく、洗濯バサミの位置も自由になってとても便利 !!
そして乾きも早い。

と、大変気に入ってくれたようです。

私としても、顔や頭にあたらずに、見通しが良くなりました。