○十年と使ってきたトレータイプのリモコン入れ
サイズが丁度良かった事と、リモコンが多いために現在も活躍中です。


▼使ってきたリモコン入れ
b1
杉材を利用し、釘とボンドで作りました。


▼使い込まれていますね

b2
持つところも付けましたが、リモコンを入れて持ち運ぶ事はそれほどありません。
リモコンを置いておく場所として使ってきました。
持つところは、デザイン的要素が大きいです。

今回は、これを塗装して、イメージチェンジを図ります。



材料

  • 塗料(白・ウォルナット)
  • 刷毛
  • マスキングテープ


製作手順

  1. ヤスリがけ
  2. マスキング
  3. 塗装
  4. マスキング
  5. 塗装
  6. 名入れ


1. ヤスリがけ

全面、ヤスリがけします。
240番 の紙ヤスリを木片に巻き付けて隅々までやりました。

こんなにも傷が付いていたんだ。
だいぶ変色したなぁ。
等、いろいろ発見しながらのヤスリがけでした。


2. マスキング

▼側板をマスキングテープ+いらない紙などで保護
b3

最初に側板だけをマスキングで保護します。
側板以外は白く塗りたいからです。
角や板の接合面など、塗料が回り込まないようにしっかりマスキングします。


3. 塗装

▼塗装開始
b4

目立たないところで試し塗りをしてから全体に塗ります。
塗料の伸び具合で、水を加えたり調整をします(水性塗料の場合)。


塗料が乾くまでの間は一休み。
コーヒー飲んだり、音楽聴いたり ♪  ♬
の~んびりするのも良いですね。




乾燥後に、軽くヤスリをかけました。
表面が滑らかになりますよ。

お好みで、二度塗りもありですね。


4. マスキング

▼側板を塗る準備
b5

白い塗料が乾いた後、先ほど塗らなかった側板を塗るために、その周りをマスキングします。


5. 塗装

▼ウォルナットで側板を塗ります
b6
塗りおえて、乾かしています。
塗装面が他とくっつかないように注意。


▼乾燥終了
b7


▼マスキングテープを剥がしたところ
b8
スポンジ刷毛を使いましたが、細かいところ等便利でした。


6. 名入れ

▼右下に名入れ(ウッドバーニングしたもの)
b9
小さな板にウッドバーニングをしたものを貼り付けました。
少し厚みがあるので、エンブレムを付けたように見えて良い感じ。


完成して

リモコンを入れ、いつも通りの使い方ですが、新しく作ったように見えてしまいます。
塗装しただけですが、○十年使ってきたリモコン入れとは思えないくらい変わりました。
イメージチェンジにはなったのではと思います。






  
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村