キッチンで使用中のスライドBOXの取っ手が取れました

▼引っ張ったらこんな状態に
te1
取っ手(プラスチック製)に直接ネジ山をつけるのでは無く、ローレットの付いた雌ねじで固定しているものですね。
この状態で接着剤を使って固定すると、必要なところ以外も接着されてしまうので、取り外して修理しましょう。


▼部品を外してみました
te2
ローレットが付いた雌ねじを、取っ手に固定すれば良いだけです。
雄ねじが一緒にくっつかないように雌ねじだけ接着します。


▼ローレットの部分だけ接着剤を塗ります
te3
周りに接着剤を塗って、取っ手の穴に入れます。
雌ねじが取っ手から飛び出さないように押し込みましょう。
接着剤はいろいろな材質に対応したものが便利です。





▼この状態で接着剤が固まるまで待ちます
te4


▼取り付け
te5
取っ手の上下を交換しました。
この方がまだ銀色に見えます。

ネジを締めて完了です。


使った道具類

  • +ドライバー
  • 接着剤
  • 楊子


終わりに

簡単な修理ですが、壊れてすぐに対応できて良かったです。
壊れたまま使っていると、プラスチックが折れたりしてかえって大変です。
そして、分解して修理することがポイントですね。
接着剤は多用途のものが出ているので、1本持っていると便利ですよ。

この取っ手はタオルを掛けても使えるので結構便利に使っています。
まだまだ頑張って貰いたいものです。








  



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


リビングでDIY - にほんブログ村