毎年すだれを交換していたけれど

すだれ。
風情があって結構好きです。
屋内でお洒落アイテムのひとつとしても使っています。

ただ、屋外で日差しを遮る使い方では、毎年すだれを交換する事が多いです。
雨や風で傷みが激しく、取り付ける場所によりサイズもいろいろ。
家中のすだれを交換すると結構な出費です。
また、処分する際にゴミ袋に入る大きさにカットするのも手がかかりました。

そんな時、偶然農業用の遮光ネットのロールを見つけ使ってみることにしました。



農業用遮光ネットにして良かった点

  • 遮光率が高い
  • 軽い
  • ロールで購入すると好きな長さに切って使える
  • どこで切ってもほつれない
  • 長さから考えると安価
  • 長期間使用が可能


作ってみました

▼園芸用支柱と遮光ネットのコラボ
s1
遮光ネットは軽いので、吊しておくだけだと風にめくられひらひらしてしまいます。
何カ所かしっかり固定して使いましょう。

今回は園芸用支柱で周りを固定しました。
固定は耐候性のインシュロック。


▼支柱とインシュロック
s2
一枚でも紫外線遮断の効果は大きいけれど、2重で貼りました。
日差しが強いところではこのくらいで丁度良い感じです。


▼遮光ネットの切り口
s3
曲がって切ってもほつれません。
これは使いやすさ Good です。


▼2重にしたネット
s4
日中の日差しが強い時です。
それでも外の様子がわからないほどになりました。
プライバシーを守るにも優秀です。



使ってみて

数年使えるので、とっても経済的。
使用場所や状況によって異なるので、何年とははっきり言えません。
ただ同時期に設置したすだれはぼろぼろ。
遮光ネットはまだまだ使える状態です。

因みに、今回の製作で使用した遮光ネットは、1年間オーニングとして使っていたものの再利用です。
(゚ー゚;Aアセアセ

我が家ではロールで購入しました。
切り口がほどけないので、大まかな大きさで切断してから綺麗に整えることも可能です。
長さを気にせず購入できるので助かります。
また、オーニングの代わりとしても使えます。
軽いので取り付け場所への負担も減りますね。

○ × ○m 等の大きさで、ハトメの付いた商品もあります。
利用の仕方で選べるので良いですね。







  



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


リビングでDIY - にほんブログ村