網戸に空いた穴

▼ひょうで空いた穴
0
網戸を外し、ビニールシートの上に寝かせた状態です。

こんな穴が数カ所空いてしまいました。
犯人は雹(ひょう)です。

5mm 程度の大きさならばかわいげがありますが、 20~30mm を超えたものは怖いです。


今年はもうひょうの被害は無いかと思い、交換しました。
張り替えだけならば一度経験すると、次回からは 15分程度でできちゃいますよ。



準備するもの

交換する網
押さえゴム
網押さえローラー
カッター
ハサミ
歯ブラシ or サッシブラシ(掃除用)


▼押さえゴムは何種類かあります

8
取り外したゴムの径を計ってみたのですが、変形して楕円になっていました。
写真は 4.9mm ですが、細い部分は 約4mm でした。
4.5mmのゴムを購入すれば大丈夫ですね。

販売されている直径は、 2.8mm、3.5mm、4.5mm、5.5mm、6.8mm などです。
因みに、ゴムを押し込む溝の幅は 4mm でした。
調べてから購入しましょう。
溝より少し太いものがベストです。



張り替え手順

  1. 古い押さえゴムと古い網を取り除く
  2. 新しい網を用意
  3. 押さえゴムで網を固定
  4. 余分な網をカット


張り替え開始

シートが同系色で判りづらいため、シートを外しての写真にしました。

1. 押さえゴムと古い網を取り除く

▼押さえゴムの端です
1
ここに目打ちなど先端が尖ったもので引っ張り出します。


▼こんな感じ
2
押さえゴムを一周外せば網も取れます。

取り除いた後は、溝等をお掃除しておきます。
歯ブラシやサッシブラシが便利です。



2. 新しい網の用意

フレームより少し大きめに網を切っておくと作業しやすいです。
クランプ等で網を固定しておくと、網の大きさ確保はしやすいですね。

▼クランプ止めの例
2a
10cm程度大きめで大丈夫だと思いますが、実際に窓に合わせて決定しましょう。
あまり余裕でカットすると、2枚目が足りなくなることもあります。

コーナー出窓は、左右でサッシの大きさが同じとは限りません。
それを考慮してカットしましょう。



3. 押さえゴムで網を固定

▼網押さえローラー
4
使い始めたらポキッと折れてしまいました。
古いので劣化していたんでしょうね。
あるいは怪力の持ち主だったとか...。  ( ̄ー ̄; ヒヤリ


新しいローラーで再挑戦です。

▼サッシ上部から固定します
3
下部はホコリが溜まりやすいので、上部からはじめましょう。


▼網をゴムで押さえていきます
4
端から押さえゴムで押さえていきます。
ローラーを前後させながらコロコロ動かすと上手くいきます。


▼角の加工
5
四隅の部分は、ローラーの反対側の凸部で押し込みます。


▼角をしっかり固定

6


▼2辺できたら
9a
①、②辺まではコロコロしながらゴムを押し込んでいきます。
③、④辺は網に弛みが出ないように引っ張りながらゴムを押し込んでいきます。

最後までゴムを押し込めたら、弛みの無いことを確認しましょう。
もし弛みが出ていた場合は、弛みのある場所までゴムを外してやり直しできます。
網が綺麗にはれたら、押さえゴムの端を切って綺麗に押し込んでおきます。



4. 余分な網をカット

カッターで余分な網を切ります。
サッシに沿って切りますが、良く切れるカッターを使って切り取りましょう。


▼余分な網をカット
7
内側の網を切らないようにカッターで切り取ります。

カッターの刃は、良く切れるものを使いましょう。 ポイントです。



▼完成です
9

これで張り替えは終わりです。

後はサッシに取り付けるだけです。

簡単でしょ。



終わりに

網戸の張り替え方法は、網戸を購入した時のラベル裏側に図解されていると思います。
簡単なので、是非やってみて下さい。
私も初めての時は押さえゴムのサイズを調べていなかったので、網とローラーだけ購入し、ゴムは再利用しました。
500円でお釣りがくるんですから、お財布にも優しいDIYですね。

網戸の張り替えよりも、どんな網をつけるか選ぶ事の方が時間がかかるかも知れません。
編み目の大きさ
防虫効果あり
風通し重視
外がよく見えるタイプ
外から除かれないようなタイプ
等あります。
91cm × 2m のもので、値段が 300円 弱から 1000円 強まで、タイプによって異なります。
※時期やお店、タイプにより異なると思いますので、値段は参考まで。










  



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


リビングでDIY - にほんブログ村