幅50mmの木材の切れ端を組み合わせ

木材の切れ端を集めてあったので、
何か作れないかと考え作ってくれました。

※ 子供が母のためにと作りました。


▼板の接合はボンドだけ

P1110059
下に隙間を少しだけ空けてあります。
掃除しやすいように考えてくれました。

毎日使っているので、油がはねた跡が付いてしまいました。


▼図1
菜箸立て1



▼図2
菜箸立て2




材料

140 × 50 ×12  1枚
150 × 50 ×12  2枚
210 × 50 ×12  2枚
220 × 50 ×12  2枚
170 × 50 ×12  2枚
190 × 50 ×12  2枚
100 × 50 ×12  2枚
ボンド
塗料
紙やすり #240



使ってみて

ボンドだけで大丈夫かな?
大きさはどのくらいがいいかな?
塗装した方がいいかな?
など、色々考え作っていました。
使った道具は、クラフトソーと定規、鉛筆。
丁寧にヤスリをかけていました。

子供の思いが詰まった菜箸立てです。
良いに決まっています。(親バカだー ♪♬~)
毎日台所で活躍しています。


扱いやすいクラフトソー







  



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


リビングでDIY - にほんブログ村