今まで XPERIA を使っていましたが、ついに SIMフリー スマホに乗り換えました。


購入したのは VAIO Phone A


VAIO Phone Biz の筐体をそのままに、OS を Windows 10 Mobile から Android に変更したスマホです。デュアルSIM・デュアルスタンバイ や高品質音声サービス VoLTE (docomo)に対応しました。
DSC00734a


5.5インチ液晶で、本体も大きく感じます。
DSC00735a


ACアダプタとUSBケーブル
SIM抜きピン
スタートガイドとメッセージカードが入っています。
DSC00736a


メッセージカードは、PCのVAIOと同じ 「 安曇野FINISH 」 による高品質の証。
専任の技術者の手で1台ずつ仕上げを行ない、チェックされています。
DSC00915a

DSC00916a


初期設定や取り扱いについて書かれた 1枚 のスタートガイド。
デュアルSIMの使い分けなどが書かれています。
DSC00920



本体


アルミニウムの削り出しと強化ガラスで包まれたボディーは、優れた堅牢性を保っています。背面にはレーザーエッチングで立体的に表現されたVAIOの文字。仕上げにブラスト加工を施され、感触が良いです。
上下に樹脂が一部使われていますが、アンテナが内蔵されている部分です。

上部に LED フラッシュライトと本体背面カメラ、下部にはモノラルスピーカーがあります。
DSC00738 (1)a


画面サイズは 5.5インチ  1920 × 1080  フルHD
上部に前面カメラとスピーカー
DSC00741a


▼下には、内蔵マイクと、micro USB 端子
DSC00746 (1)


▼上には、ヘッドセット接続端子
DSC00745 (1)


▼右側面には、電源ボタン(右)と音量調節ボタン(左)
DSC00743 (2)


▼左側面には、SIMトレイ。 SIM抜きピンを穴に差し込んで引き出します。
DSC00744 (1)



スペック


VAIO PHONE A
通信速度4G LTE
OSandroid 6.0.1
画面サイズ5.5インチ
1920×1080
フルHD
CPUQualcomm Snapdragon 617 オクタコア
1.5 GHz (クアッドコア) + 1.2 GHz (クアッドコア)
内蔵RAMRAM:3GB
内蔵ROM
16GB
MicroSD最大64GB
背面カメラ1300万画素
全面カメラ500万画素
バッテリー2800mAh
指紋認証×
デュアルSIM
SIMサイズスロット1:microSIM
スロット2:nanoSIM/microSD
同時待ち受け
WiFi/テザリング
WiFi規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac
FOMA プラスエリア
ワンセグ×
防水×
サイズ
 幅×高さ×厚さ
幅:約 77.0mm
高さ:約 156.1mm
厚さ:約  8.3mm
重量約167g
メーカー保証1年


スペックより

CPU は、Qualcomm Snapdragon 617 オクタコアで強化され、高速処理を実現。内蔵メモリも3GBあれば気持ちよく動いてくれます。
内蔵ストレージは16GBで、最新機種に多い32GBの半分ですが、普通に使うのであれば問題は無いでしょう。
Micro SD カードで補強も可能です。但し、デュアルSIM を考えている場合は、スロットの関係で Micro SD カードが使えなくなるので注意が必要です。
WiFi 規格 は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac まで対応しています。
バッテリーは、それほど大きいわけではありませんが、Micro USB 充電なので困ることは少ないと思います。
急速充電への対応はしていませんが、普通に充電するほうがバッテリーに優しいです。
OS の Android のバージョンは、6.01 で、Android 7.0 へのアップデートは未定。( 2017/05/05 現在)
個人的には、Android に余分なアプリが入っていないところが気に入っています。



icon icon ソニーストア


▼Zenfone 5 (右) と 大きさ比較
DSC00869 (1)
さすがに 5.5インチ の液晶を積んでいるので大きいです。


▼画面比較
sumaho hikaku1

VAIO Phone A には、戻るキーやホームキーがありません。
ソフトウェアキーで、画面下部に表示されます。

▼起動後の画面
DSC00937s
※ まだ SIM が入っていない状態です。



現在の使用状況

SIM や保護ガラスフィルム、ケースが届くのを待っている状態です。
今までフィンガーストラップを使用していたので、使えないと不安なのです。
あまり使い込んでいませんが、無線LANにてアプリをインストールしたり、必要なデータの移行をしています。
無線LAN の設定中に拾った電波は Zenfone 5 の倍程度表示され、アンテナの性能は良いと思います。
ネットもさくさく動きますし、画面が大きく文字が見やすいです。
アルミ削り出しボディーは、VAIO Phone Biz と同じ筐体を利用することで低価格化。値段以上の質感を実現していると思います。
バッテリーの持ちは今のところ問題ありませんが、まだ評価できるほどの使用もしていません。
また後日感じたことなど報告できればと思います。









はじめました