更新2017/01/01
更新2017/06/07

いよいよ取り付けです。



DIYで二重窓を作る

関連記事 


・出窓の結露対策 と寒さ対策

・二重窓を作る前に
    出窓の天板修理方法を決定


・     天板の修理を写真で紹介

・ポリカーボネートの二重窓をDIY
 結露防止・断熱・防音効果あり


・ポリカを使った二重窓をDIY
 断熱・結露防止・防音効果すごい





製作の流れ

  • フレーム&レールキットの中身確認
  • 取説により取り付け手順の確認
  • 制作開始



フレーム&レールキットの中身確認

hako12


キット1つには、高さ915mm 幅1830mmまで対応する材料が入っています。

▼フレーム&レールキットの中身です

re-ru1
kit

フレーム&レールキット 1セットの内容です。

・横カバー  1830mm 1本 (半分に切断すると915mmの高さまで対応)
・上レール  1830mm 1本
・下レール  1830mm 1本
・フレーム  1830mm 4本 (ポリカの周りに取り付ける枠)



取りつけ手順確認

  1. 取り付ける窓の内寸を正確に測る。
  2. 取説内の計算式で、必要な寸法を決定する。
  3. 横カバーと上下のレールを切る。
  4. 横カバーを両面テープで取り付ける。
  5. 上下レールを両面テープで取り付ける。
  6. パネル(ポリカ)を切る。
  7. パネルにフレームを取り付ける。
  8. パネルを取り付ける。



製作開始

1.取り付ける窓の内寸を正確に測る

2mado1aa
実際に内窓を付ける部分の長さと考えてください。
対角線の長さを測っているのは窓枠のゆがみを知るためです。


2.取説内の計算式で、必要な寸法を決定する

計算式では、寒暖の変化により、材料の伸縮を考えて計算しています。

▼ここの寸法も大切です。
2mado1a
A : 約40mm は、窓の鍵を開け閉めする際に必要な寸法です。(鍵により寸法は異なります)
取り付け場所に余裕があるならば、大きく取った方が、空気層としての役割をしっかり果たしてくれます。

横カバーは 34mm あるので、その分も考えておきましょう。


3.横カバーと上下のレールを切る

特に難しいところはありません。
あさりの無いクラフトソーが便利です。


4.横カバーを両面テープで取り付ける

▼横カバーとレールの取り付け
2mado1
剥離タイプの両面テープで横カバーとレールを固定したところです。
両面テープは、10mm幅を2列で使いました。


5.上下レールを両面テープで取り付ける

横カバーがガイドになるので、真っ直ぐに付けましょう
上レールは、両面テープで位置を固定した後に、皿ねじで固定しておく事を勧めます。


6.パネル(ポリカ)を切る。

▼パネルの加工
buraind
ポリカは、車に入るようにホームセンターの工作室でカットしました。
あさりの無いクラフトソーで切断しましたが、切断面がきれいとは言えません。
中には切断時のゴミも入っています。

そこで、かんなで切断面をきれいに削り、中に入ったゴミは、掃除機で吸い出しました。
4辺をテープでふさぎ、後からゴミが入らないようにしてからフレームを付けました。

※ このポリカ、表裏があります。UVカットされている面を外側にします。


7.パネルにフレームを取り付ける

▼フレームを付けたところ
2mado1aaa

板をあてて、真っ直ぐになるようにはめ込みます。


8.パネルを取り付ける



▼パネルを取り付け完成
demado2a
結構良い感じに収まりました。


▼こんな感じで

kan





材料(出窓1カ所あたり)

ブラインドデザインのポリカ   1枚
フレーム&レールキット     1セット
両面テープ(剥離可能タイプ) 12m程度(10mm幅を平行に2列)
皿ねじ(小)            必要に応じて



▼製作に使用した道具類

  • クラフトソー
  • かんな
  • メジャー
  • 直定規
  • セロハンテープ
  • 掃除機など

▼クラフトソー (あさりの無いのこぎり)
noko145
埋木の切断や、今回のようなポリカやレールガイドを切断するのに便利です。



製作に関して

レールを両面テープで固定しましたが、壁紙の凸凹で接着面が少なくなり、
後から剥がれてくることが考えられます。
少し厚みのある両面テープで対応できますが、厚みがありすぎると
レールが天板や窓枠から浮いてしまうので気をつけましょう。

今回、上に付けるレールは両面テープだけでは無く、頭が平らな小さなビスも使いました。


今回使用したブラインドタイプのポリカは、上下反対にすることで、陽が入らない・少し陽が入ると変えられます。
少し雰囲気も変わりますので、季節で入れ替えたりするのも面白いと思います。







※ ブラインドデザインの中空ポリカは、カインズホームで購入。
※ フレーム&レールキットは(株)光モールの製品を使いました。














  
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村