DIYするのに便利な作業台が欲しい

今まで利用していたテーブルは、板を固定できず作業が大変でした。
そこでリビングにあった大きなテーブルを切断し、下の写真ように作り替えてしまいました。

長さ1500mm 幅900mm のテーブルを真っ二つ。
「うっ!カリモクのテーブルが・・」とも思いましたが、キズもありますし、
リビングが手狭になってきたので思い切ってやってしまいました。


▼出窓にあわせてL字型に配置。作業コーナーできあがり。
dai1

  
dai2

右側の作業台にはもともと付いていた脚などを使い、一つにまとめました。

左側の作業台には、天板にゆがみがでないように2×4材で補強。
捨てずにとっておいた2段ベッドの脚を使用。ベッドの金具もそのまま利用できました。
作業台として使うには補強がまだ十分ではありません。(今後の課題)
クランプを使った作業がしやすいように補強の位置を工夫しました。


作業台の間を少し開けて設置。ゴミ受けもつけました。

gomi1
この間を利用してノコギリで切断したり、かんなやヤスリがけをしています。

臨時でゴミ受けを付けてみました。
このゴミ受け、少し長めのテーブルタップを購入したときのケースです。
見た目は良く無いですが、ゴミが下に落ちると掃除が大変なので、しばらく使ってみます。
机上は、小さいほうきでサッとはけば良いだけですし、たまったゴミは、ゴミ受けごと引き出して中身をゴミ箱に捨てるだけ。
ちょこちょこ掃きながら作業しています。

L字になっているところがポイント。
使いやすいです。
ゴミ受けも大きな物に変更し、鉋がけもできる広さにしました。(加筆2018/01/14)



ちなみにこの切断には電動丸鋸を使用しました。




材料

 以前からあったテーブル   1
 2×4  1820m            2本   
 2段ベッドの脚や金具など
 コーススレッド    今までの製作の残り



  
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村