リビングでDIY

リビングで生活空間のDIYライフ。 ちょっとした修理や工夫の日曜大工。 生活を豊かにするアイテムや、 便利な道具の紹介などしていきます。


チェスト(整理ダンス)の引き出し前記事にて、チェストの引き出しが重く、引き出しの側板下部が磨り減っていたので、敷居スベリを使って簡単に修理をしました。<< チェストの引き出しが重いので、ちょこっと修理 簡単です >>ここでは、引き出しの中身を出し、引き出しの ...


卓上ボール盤やドリルで穴あけする時に、貫通した時の仕上がりが綺麗にならない。穴のあけ始めは良いけれど、反対側の面が…穴の周りの板が剥ぎ取られたようになる穴の周りが割れるなど、綺麗にならない穴の貫通時に、ドリルの刃がズボッと入ってしまったそんな経験、ありま ...


チェスト(整理ダンス)の引き出し沢山ものが入るので、毎日便利に使っています。引き出しの中を整理しようと思って取り出したら…▼こんな状態にヤスリ掛けしたような細かい木の粉を発見!調べてみると、引き出しの側板下部が削れていました。なんだか信じられない、今まで ...


玄関の閉まる音がとても大きいので、ドアクローザの調整をしてきました。【前記事1】玄関ドアの閉まる音が大きい 調整できるかやってみた【前記事2】玄関ドアの閉まる音が大きい ドアクローザ調整編2 しかし、思うようには改善できず、新しいドアクローザに交換するこ ...


SONY の ノイズキャンセラー WI-1000X 便利に使っています。周囲の騒音などを軽減し、いい音で音楽を聴くことができています。毎日使用している訳ではありませんが、出かける時には忘れずに持っていきます。WI-1000X 購入当初、考えていた使い方出かける時は首にかけ、雑音を ...


玄関ドアが「 バタン!! 」と閉まるのを改善したい。そこで、玄関に付いているドアクローザの調整を試みました。今回は、その続編です。一度で上手くいけば良かったのですが、新たに問題点が見つかりました。新たに見つけた問題点問題点1玄関ドアを 70~80度 以上開いた後は ...


玄関のドアが閉まる音が大きく「 バタン!! 」。結構ビックリしますよね。家が壊れてしまうのではないかと心配になる時もあります。そこで、玄関に付いているドアクローザの調整を試みました。調整する ドアクローザ はこれ!美和ロック(株)の製品です。現状把握ドアが閉ま ...


せっかくの日曜日なのに、目覚まし時計のアラームが OFF になりません。スヌーズ機能が解除できず、 5分 おきにアラームが鳴って二度寝もできません。せっかくの休日、もっと寝たいのに…でも、明日から使えないのも困るので、ちょこっと修理する事にしました。修理する目覚 ...


下地探しとは壁の中にある下地(間柱)を探す道具。壁に棚を作る時など、下地にビス止めできるようにします。でも、壁に穴をあけたくありません。一度穴をあけてしまうと、画鋲を刺すのも平気になってしまいそうな気がして、下地センサーだけでしのいできました。でも、下地 ...


下地センサーの記事を書くために使った壁ですが、少し変わった位置でセンサーが反応しました。<<  下地センサーの使い方  >>下地の位置が離れすぎていない?左端・右端とチェックしていたらこんなにも離れてしまいました。下地の幅を計ると、167mm 程。こんなにも広い幅で下 ...


壁にカーテンレールを取り付けたい。棚を付けたい。ニッチを作りたい。そんな時に役立つのが、壁の中の間柱を探す「下地センサー」です。壁の中にある下地(間柱)の位置を知ることで、しっかりネジ止めすることができます。下地を探す方法は、大きく分けて二通りセンサーで ...


勝手口の断熱を考える勝手口のドア付近が寒い。北風が吹く季節は特に厳しく感じます。そして夏には西日がきつく、断熱できる良い方法はないか考えていました。二重窓にしたいと思っていましたが、勝手口は片開きタイプ。構造上二重窓にしづらい部分があります。<< 最初に ...


   にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村







↑このページのトップヘ